Enter banner ad code in the admin panel
アーカイブ

今やコミュニケーション能力を高めるために欠かせない、nlpのコーチング技術。日常生活でもっと自分の意見を上手に伝えら得る様に、ビジネスシーンでスキルアップを目的として、コーチングを受けたい、とnlpのスクールへ通おうかと検討中の人も多いのではないでしょうか。
スクールでnlpについて学び、コーチングスキルを身につけることは、自分の身につき非常に有利ではありますが、折角学ぶのであればその先、資格取得まで見据えてみませんか?

nlpには資格制度があり、一番簡単なんものでプラクティショナーというコースがあります。いわば最初の一歩なわけですが、折角学ぶのであれば、学んだことを証明できる何かを得たいとは思わないでしょうか。
スクールではプラクティショナー取得のためのコースも多く、初めての人でも挑戦しやすいので、非常におすすめだと言えます。
折角コーチングスキルを身につけるのですから、それを活かせる土台を作っておいて損はありません。これからスクールを選ぼうという段階であれば特にプラクティショナーの資格を取れるかどうかに注目してみて欲しいと思います。
とは言え、一体どこをみてスクールを選べば良いのか。何が確実にプラクティショナーの資格を取るために大切なのか?一つ一つ、お話しして行きたいと思います。

外部リンク

コーチングやnlpのスキルを養いたいなら『徹底比較!コーチングvsNLP』

Comments are closed.

カテゴリー
  • カテゴリーなし